楽天市場コンタクトレンズ


コンタクトレンズが見つからない


 コンタクトレンズを付けたはずなのに見つからない


「コンタクトレンズを付けていたのに見つからない」といった場合や、
「はずす時などにコンタクトレンズが目の中で破れたのに、
その片割れが見つからない」ということがあります。

こうした場合、
「コンタクトレンズが眼球の裏に行ってしまったのでは?」
と心配することがあります。
しかし結膜の構造をみると、そのようなことはありません。

結膜は白目を覆う球結膜と、まぶたの裏側を覆う瞼結膜、
そしてこの2つの結膜を繋げる円蓋部結膜から成り立っています。

《下の図を参照》

そこで、結膜は袋状になっていますので、
コンタクトレンズを見失っても眼球の裏側に行くことはありません。
通常は上まぶたの裏側がもっとも袋が広いので、
この場所に入っていることが多いのです。

多くの場合、上まぶたを引き上げて目を下に向かせると、
コンタクトレンズを見つけることができます。
見つからない時や、見つかっても目に異常を感じた時は、眼科で診てもらいましょう。



コンタクトレンズが眼球の裏に入ることは、ありません