楽天市場コンタクトレンズ


コンタクトレンズの取り扱い方


 正しいコンタクトレンズの取り扱い方


【 コンタクトレンズを取り扱う前に 】


コンタクトレンズを取り扱う前に01

爪は短く切り、
丸くなめらかにして下さい。



コンタクトレンズを取り扱う前に02

手を石鹸でよく洗いましょう。
レンズを取り扱う手や指が汚れていると
目の障害につながることがあります。


コンタクトレンズを取り扱う前に03レンズを扱う前は化粧品など手につけないで下さい。
ハンドクリームなどが付いた手で
レンズを扱うと汚れ、変質などの原因になり
レンズが使用できなくなる場合があります。





【 コンタクトレンズのチェック 】

コンタクトレンズのチェック11コンタクトレンズのチェック12レンズの表裏を確認して下さい。
レンズに異物の付着、
傷、損傷、汚れ、変形、
変色などの異常が無いか
確認して下してください。
レンズの表裏をまちがえると、
違和感があり
レンズがはずれやすくなります。
正常裏返し


コンタクトレンズのチェック10輸送中の振動などによりレンズ両端がくっつき、
丸まっている場合がございます。
その場合は、手のひらに瓶の中の液をためて、
レンズを指のはらで、そっと押し、
すべらせる動作を何回か繰り返してください。
どうしてもはがれない場合は、販売店にご相談ください




【 コンタクトレンズの保存方法 】

コンタクトレンズにより、保存方法が異なりますので、
詳しくは説明書を見ていただくかメーカーにお問い合わせください。


[ コンタクトレンズ保存方法の一例 ]

コンタクトレンズのケア1レンズケースにケア用品の液を満たし、
手を石けんでよく洗います。
はずしたレンズを手のひらにのせ、
ケア用品の液を3~5滴落として
約10秒間こすり洗いします。

裏面も同様にケア用品の液を3~5滴落として、約10秒間こすり洗いします。



コンタクトレンズのケア2
レンズの両面を
コンタクトレンズケア用品の液ですすぎ、
表面の残留物を充分に取り除きます。




コンタクトレンズのケア3液を満たしたレンズケースにレンズを入れ、
キャップをしっかりしめて
4時間以上放置します。
 (この間に消毒が完了します)
消毒後、レンズケースから取り出したレンズは、
そのまま装用することができます。


このガイドは、度無しカラーコンタクトレンズの場合になっています。




【 コンタクトレンズのお手入れ 】

レンズ装用すると、涙液中のタンパク質・脂肪などがレンズに付着したり、
レンズを指で触る事により、汚れが付着したりします。
レンズを外した後は市販のソフトコンタクトレンズ用洗浄液で洗浄し、
きれいにすすぎ、常に清潔を保つようにして下さい。

レンズのお手入れを怠ると、レンズに汚れが蓄積したりカビや細菌が繁殖し、
レンズの劣化を早めたり、変形・変色の原因になります。
そのようなレンズを使用すると目に障害を起こす事がありますので、
装用後のレンズのお手入れは必ず行って下さい。


※ 使用後に目に異常を感じたら速やかに眼科に行き、診察を受けて下さい。