楽天市場コンタクトレンズ


目はいつも細かく動いているの?


 目はいつも細かく動いているの?


 Dr.T眼球は1秒間に1~2回ほど、ごくわずかに動いています。
その範囲は角度で5~30秒左右に動いているのです(固視微動)。
《下の図を参照》

動く範囲を「秒」で表していますが、
これは時間ではなく角度を示す単位で、
1秒は1度の3600分の1です。
また、物を見つめているときの
ピント合わせも固定されておらず、
1秒間にごくわずかの0.1D※(Dは眼科で用いる屈折力の単位)ほど
変動しています(調節微動)。 《下の図を参照》

目はよくカメラに例えられます。固視微動はカメラの手ブレに当たりますし、
調節微動はピントが固定されていないことになります。
手ぶれやピントが固定されていないと、いずれも良い写真が撮れない原因となります。
それでは、眼球をピンセットなどで固定し、
動かないようにして固視微動をなくすと、さらに良く見えるようになるのでしょうか?

眼球を固定すると2~3秒で視力は悪くなり、ついには見えなくなります。
目は固視微動により物体をなぞって(スキャンして)見ているため、
眼球を固定してしまうとスキャンができず、見えなくなってしまうのです。

発展途上国の少数民族で、視力が6.0~8.0 など、とても良いことが報告されています。
これらの人々は、対象を見る際のスキャンの速度が、非常に速いと推測されます。
また調節微動については、物体を素早く見つけるためのウォーミングアップと考えられています。

※Dはジオプトリーの略で、ジオプトリーとはメートルで表したレンズの焦点距離の逆数
(ある数を掛け算すると1になる数のこと)です〈D=1/焦点距離(m)〉。
たとえば、焦点距離1メートルのレンズの度が1 Dとなります。



固視微動図




調節微動図